聡明舎は、大学受験・看護系・社会人にも強い塾です。メールでのお問い合わせは:scmyp205@yahoo.co.jpまで

本部 088-832-1630


講師紹介

塾長あいさつ

院長写真


神城 豊也 1976年 京都市生まれ

京都の私立洛星中学・高等学校卒業(38期)
駿台予備校京都校にて一浪
国立高知医科大学(現高知大学)医学部医学科入学
(東京理科大学基礎工学部生物工学科にも合格)
在学中に塾を始め、今に至る。

漢字能力検定2級(平成9年)
ニュース時事能力検定1級(平成22年6月)
歴史能力検定 世界史2級(平成21年7月)

☆国家資格
貸金業務取扱主任者試験合格(平成21年10月。新設された国家資格)
毒物劇物取扱者試験(一般)合格(平成22年9月)

 私が塾を始めた経緯は、家庭教師をはじめ、全教科指導していく中で、高校受験・大学受験を含めて、一人が全教科教える塾があればと思ったことがきっかけでした。元々文系志望の人間で、理系科目も今で言う数ⅢCまでやっていたため、高校の科目も、地学を除くすべての科目に対応し、教えて参りました。
指導形態としては、いわば、複々式の授業をさらに拡大したような形で、学生一人一人が、今しなければならないこと、例えば、こちらで英語、あちらで数学、向こうでは、政治経済や物理、など、それぞれ進めていく中で、私が頭を切りかえ、その横におつきしながら教えていく形をとります。また、学校でやっていて分からなかったものや、難しい問題について聞かれても、その場で考え、答えを出しています。また、人によっては計画表を作成していただき、大まかな目標を決めて、取り組んでもらいます(特に大学受験生)。
 もちろん、前のホワイトボードも有効に使って解説することが多々あります。
 また、学校の勉強に限らず、例えば、英語では英字新聞を使った読解・解説や、将来的に経済系に就職を希望している学生には、毎回新聞の政治経済の記事についていくつか指定し読んでもらい、現下の経済情勢の解説・疑問点の解説をするなど、生きた学問としての、またさらに高度な学問としての勉強もしてもらっています。

 基本的に「求めよ、さらば与えられん」「一を聞いて以って十を知る」というのがうちのモットーです。
当塾一本で長く頑張る人がほとんどなのも、当塾の特徴です。